【こんな悩みはありませんか?】

・上司から「あなたの説明はわかりづらい!」と言われてしまう

・話が支離滅裂になっていることに、自分でも気づく

・営業先で緊張して、うまく説明できない

・長々と説明した後に「で、何が言いたいの?」と聞かれてしまう

・しっかり説明したつもりなのに、誤解されている

・緊張すると、しどろもどろになる

 

・文書を書くのが苦手

・メールで伝えようとしても、わかりやすく書けない

・メールで書くと、誤解される

 

・社内での評価を高めたい

・クライアントと信頼関係を築きたい

・自分の話を真剣に聞いてもらえるようになりたい


☑伝えたつもりが、伝わっていなかった・・・
☑伝えたのに、相手が誤解してしまう・・・...
☑そもそも、話を聞いてもらえない・・・
☑相手の言っていることを、理解しにくいが、聞き返せない・・・
☑質問をすれば、スムーズに進む仕事も、相手に遠慮して質問できない。
このようなジレンマを抱えている方、相手を不快にさせない伝え方、
質問の仕方を知りたいと思いませんか?

 

もしも今、あなたが上記の悩みや目的を1つでもお持ちであれば、

それは【説明力】を身につけることで、解決できます。

2級認定者の方から、
「上司に話を聞いてもらえるようになった!」
の声を続々といただいております。

まず、2級講座で、あなたの説明力の変化を感じてください!

ビジネス説明力マスター講座】 →詳しくはこちら (※1級講座修了者が対象です)

この講座は、説明力を指導するリーダー、

またはプロ研修講師として【ビジネス説明力養成講座】に

登壇する方を育成する講座です。

 

【ビジネス説明力1級講座】→詳しくはこちら (※2級講座修了者が対象です)

この講座は、<1対 N ~不特定多数>に発信する場面で、

誤解なく、わかりやすく説明できる力を身につけます。

 

【ビジネス説明力2級講座】※どなたでも受講いただけます

この講座は、<1対1~少人数>の場面で、

わかりやすく説明できる力を身につけます。


ビジネス説明力養成講座で説明力の基本を学び、

職場で日々実践することで、

他人からの見られ方が変わります。

反応が変わります。

 

そして、あなたの評価が変わります。

 

 

「自分は説明が苦手」

「説明が下手だから……」と悩んでいる方は多いです。

 

でも考えてみたら、私たちは、

わかりやすく説明する方法を学校で教えてもらっていません。

 

つまり、やり方を知らないだけなんです。

 


わかりやすく説明するためには、

“ロジカル・シンキング”が必要だと感じている人が多いです。


そして同時に、「難しすぎて、自分には無理……」と考えてしまいます。


でもそれは誤解です。

わかりやすく説明する力は、ロジカル・シンキングではありません。

もっともっとシンプルで、簡単なものなんです。



説明力に必要なのは、



じつはこれだけです。

プレゼンテーションのスキルを身につけても

説明がうまくなるとは限りません。

 

それは「説明は双方向」だからです。


自分が伝えたい内容を一方的に表現するのではなく、

相手が理解できていなかったら、表現を変えて

説明し直さなければいけません。


また、相手が興味なさそうにしていたら、

相手の知りたい内容を確認し、

積極的に聴いてくれるよう、伝えなければいけません。


覚えてきた内容を一方的に話すのではなく、

その場その場、その都度その都度、

説明フレーズを変えなければいけないのです。


いま、非常に多くの企業が、人材に求める要素として、

「コミュニケーション能力」を挙げています。


ただ、この「コミュニケーション能力」とは一体何でしょうか?



それが明確にわかっていなければ、

あなたはその「コミュニケーション能力」を身につけたくても、身に付けられません。


ビジネスで考えたら、まずは

です。



ビジネスでは、相手の話を聴くことがとても重要です。

しかし、いくら聴くことが重要でも、

話を聞いているばかりで、何も発信できない人は認められません。


欧米では、会議で何も発言しない人は、「出ていけ!」と言われます。


何のために聴くか?

それは、相手が望んでいる話・説明を、自分が発信するためです。



「聴くこと」はとても重要です。

でもそれだけでは、ビジネスパーソンとしては全く意味がありません。



多くの企業で「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」の研修が行われています。

これは要するに「説明する力」を身につけるということです。


クライアントへの営業や交渉、関係企業と一緒に仕事を進めていくときにも

まず必要になるのは、自分が伝えたいことをわかりやすく説明する力です。


ビジネス説明力2級講座は、

すべてのビジネスパーソンに必須の説明力を、たった1日で身につける講座です。


※本2級講座は、どなたでも受講いただけます。

※ビジネス説明力1級講座は、本2級講座修了者が対象です。

 詳しくはこちらをご覧ください。


【ビジネス説明力養成2級講座カリキュラム】

 

・なぜあなたの話はわかりづらかったのか?

・そもそも「わかりやすい」とは?

・あなたの説明がわかりやすくなるための、3つの段階

・複雑なことを簡潔に説明する力

        ~テンプレップの法則~

・相手が望んでいる話をする、聴いてもらえる説明力を身につける

        ~ステップ・チェック法~

・効率的に文書を書く方法

・ビジネスメールでわかりやすく伝える方法

・誤解されないメールの書き方

 

 

 

【ビジネス説明力2級講座受講後のイメージ】

 

・説明したい内容を、スッキリ伝えられるようになっています

・伝えたいことを30秒で伝えられる力が身についています

・相手が望んでいる説明をできるようになります

・情報をわかりやすく整理して把握することができるようになります

・会議でも、自分が伝えたいことを、スマートに表現できるようになります

・上司やクライアントから、信頼を得られます

・周囲からの評価が変わります

 


当協会でお伝えする説明力は、


・代表理事 木暮太一が20年以上にわたって研究してきた集大成です。

・木暮太一が業界1位の企業3社(※)で実践してきた説明力メソッドです

 (※富士フイルム、サイバーエージェント、リクルート)

・TVコメンテーターとして活動する時にも、この説明力メソッドを活用しています

 (※フジテレビ系「とくダネ!」、関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」に

   レギュラーコメンテーターとして出演中)


多くのメディアから注目を集め、「説明力の第一人者」として

数多くの取材を受けています。

本2級講座を受講し、試験に合格すると、

一般社団法人 教育コミュニケーション協会認定

「ビジネス説明力2級認定資格」を得られます。


資格を取得することで、大きな自信につながることはもちろん、

これからの就職・転職活動や、社外活動時に、力強いアピールになります。



Q:受講資格(申し込み資格)はありますか?

A:日本語でのコミュニケーションができる方であれば、どなたでも受講いただけます。

 

Q:当日の持ち物はありますか?

A:筆記用具をご持参下さい。認定試験を実施するため、鉛筆またはシャープペンシル、消しゴムは必ずお持ちください


Q:当日の服装は?

A:特に指定はございません。楽な服装でお越し下さい。


Q:当日は、講義だけでしょうか?

A:講義と、内容を深く理解するための演習がございます。周りの方との共同ワークもございます。


Q:認定試験にはどのような問題が出ますか?

A:認定試験は、すべて筆記試験です。当日の講座で講義した内容、演習から気づいた内容についての問題が出ます。


  一般社団法人 教育コミュニケーション協会 認定講師

           説明力メディエーター 福地 朋子
 
  京都女子大学卒業
  アパレル・サービス・マネジメント業務、IT企業を経験。
  主に人材育成に携わった経験を活かし、研修講師として
  企業研修・サロンや小売店のスタッフ育成研修を行う。
          また、CSR活動の一環として、インターネットリテラシー講座を
          年間50校以上の小・中・高等学校にて講演。通算1万人を超える
         生徒・保護者・教員向けに講演。マナースクール講師。
 
         人は、必ずといってよいほど、誰かと関わって働いています。

         働く現場で起こる問題・課題の多くは、「伝え方」「伝わり方」

         にあると、研修を通して実感します。
         「伝わり方」が変わると、解決できる課題が多くあると感じ

         説明力メディエーターとして活動しております。

         【仕事ができる】と言われる人は、「伝え方」「聴き方」が上手な人です。

         

         この講座は、学ばれた内容をすぐに応用活用していただけるよう、
         演習・実践を多く取り入れております。
         相手との信頼関係を築くことができる【ビジネス説明力】を学び

         ぜひ、あなたの実務に取り入れてみてください。

          
    
              

         
  

今後は、リクエストに応じ開催決定いたします。
ご希望のある方は、下記よりお申込みください。
3営業日以内にご返信の上、日程などのご相談を申し上げます。

 

 

 

リクエストは下記申込みフォームより承ります
 

 

↓↓↓リクエストフォーム↓↓↓


メモ: * は入力必須項目です

当協会の「個人情報保護方針」にご同意いただき、お申込ください。